自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

強み

限定された世界の中で多角的に見ても、それは結局狭いのです。

ビジネスのことでコラム書きたいのだけど、今朝はこれが思い浮かぶのでこのまま書きます。 知覚が狭ければ、どんなに多角的に見ても無駄という話なんだけども 例えば自分が専門としている分野ジャンルに、批判や反論が来るとして それに対応できるような根本的知識、最新理論を誰よりも勉強するとします。 誰も踏み込んだことない分野まで、直感と経験をフル活用して、駆使して、考えて 仮説でありながらこれは真実じゃな……続きを読む
3596文字 | 読了7分 | 投稿日2011年4月16日

「焦り」と「不安」から生まれる行動が成功することはありません~失敗を避けるだけです

お、おかしい。ビジネスのコラムを書くはずなのにぃ・・・・まぁよい。。。 焦るときというのは、なんかやばいことが起こったときです。とゆうか、 「やばいと思っている」ことが起こったときに人は焦ります。 なんでやばいと思うのかというと、    世間情報・・・つまりは処世術に反していそうだから、    人からどのように思われるか不安だから、    自分で自分の失敗を認めなくてはいけない状態に置かれるか……続きを読む
2804文字 | 読了6分 | 投稿日2011年4月18日

「見たいもの・聞きたいこと」の枠を超えること

コラム続きます。忙しくなると書いているヒマがなくなるのでここで追い打ち。 2000年チョイ前にはユリウス・カエサル が、現代ではVさま がよく言っている・・・ 「人は見たいように見、聞きたいように聞く」 だから、それを知った上でどうするか・・・・ということ。 ビジネスなんかやっていると、伝えたいことを伝えることはまるで重要ではなく、 お客の立場にある人が何を見たがり、聞きたがっているのか……続きを読む
3835文字 | 読了8分 | 投稿日2011年4月19日

「二次的強み」と「逆次的強み」

二次的強みについては以前にも書いたことがあるのだけどおさらい。 まず「強み」というのはできてしまうこと。脳構造的に人より優れてできてしまう。 努力や訓練なしにいきなり人よりもできるような力のことで、誰でもいくつも持ってます。 に対して、努力と訓練でできるようになったことが「能力」。 なんで努力と訓練が必要なのかというと、社会適応してうまく生きて行くため。 そもそも備わってはいなかった力を身につ……続きを読む
3011文字 | 読了6分 | 投稿日2011年5月14日

資質としての「強み」と「優しさ」の違い

強み。これまでも散々書いてきたし、言ってきました。自分だけができてしまうこと。他人には難しいが自分には簡単にできること。脳構造的に(他の理由もあるけど)自分が優れているものが強みです。だから強みは武器。人よりもはるかに優れているのだから。でも、それを自己証明とか、未熟な気持ちのままとか使ってしまうと何せ強みだけに莫大な成果を生み出すから、よけいに間違った方向に進んでしまう。個性とか人それぞれの使い……続きを読む
3761文字 | 読了8分 | 投稿日2011年5月24日

価値基準とブロックがかぶっているとき、ブロックを解除してもムダです

価値基準というのは、資質の中でももっとも中心にあって、自分を自分たらしめているものです。強みとか優しさとか、カテゴライズされた自分よりも以前にある自分で、自分という人間なら、こういうときは必ずこうするよ。なんでか分からんけど・・・というような物事です。一番分かりやすいのは、人生の分かれ道があるときに最後にはエイやー!っと、なんだか知らないけどそっちを選んだ・・・のだが、必ずそっちを選んだ基準がある……続きを読む
4314文字 | 読了9分 | 投稿日2011年5月31日

ヲタクの粘る「分かりやすい」アウトプット

深めるタイプの人がいます。専門家や職人に多い。こだわりがあり、妥協がなく、失敗も万が一レベルで低く、美意識があり、追求精神を持っている人。スポーツ選手にも多い。深めるタイプの人は、往々にして広めることが苦手です。(逆も同じ)多く、広くの人に知ってほしいと思うのではなく、または知らしめようとは全く思わず、一部の分かる人だけに分かってもらえればいいと考えています。(ビジネスではかなりネックになったりし……続きを読む
2875文字 | 読了6分 | 投稿日2011年6月12日

優しくするとつけあがる。

タイトルからして嫌なことでもあったんか・・・?ですが、さにあらず。(さにあらずって・・・)資質としての「優しさ」の特徴の話です。幸せを生み出す資質系に優しさがあります。優しいということではなくて、資質としての優しさです。優しさは能動的な思いやりと受動的な感謝が、まずわかりやすくドーンとあります。どちらも優しさを持っていなければ「できない」資質のことです。誰でもできるけども、自分だけが特にできる・・……続きを読む
3592文字 | 読了7分 | 投稿日2011年6月16日

素の自分の動きを止めてしまうもの

大阪講演会の内容に~部分的にかぶってます。素の自分・・・のことを資質なんていう呼び方してます。資質には強みとか才能とかいろいろとあるのだけども、そういう自分らしさの発揮に待ったをかける悪いヤツがおります。しかも4人もおります。 ブロック(メンタルブロック、ビリーフという世界もある) 処世術マインド リスク 構造厄介なのは、ほぼどれも自覚なしに自分に定着してしまって、なかなか気がつかないばかりか、そ……続きを読む
4580文字 | 読了9分 | 投稿日2011年6月17日

外見を自分に合わせる重要性。

外見のことは難しい。何が難しいかって、今まで好きな服や似合う服、専門家に選んでもらった服を着てきたものの、本当に素の自分がうまく反映されているのか?というと絶大に疑問が残る。だいたいそもそも、素がよく分からん。その上、それに合う外見というものはさらによくわからん。TPO考えなきゃならんシチュエーションもあると思う。デートで着る服は、いつも着る服とは全然違うかもしれない。なんていう理由で、どんどんど……続きを読む
3624文字 | 読了7分 | 投稿日2011年6月20日

トップに戻るボタン