自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

強み

悪余裕

先日大阪で話題になったので。書いてみます。たとえば「今の政治はなっとらん・・・」と文句言う人いますね。たとえば「うちのダンナは本当に甲斐性なしで」みたいなこととかね。こういうのが悪余裕の代表です。背景に、前提に守られている自分がいる。恩恵を受けて、むしろ感謝して、生かされていることを思っていい。なのに、文句と批判と疑問の提示とむしろそれを調べたり、知識をつけたり、嘆いたり、悲しんだり、勝手に苦しん……続きを読む
1988文字 | 読了4分 | 投稿日2011年12月25日

年末の大掃除その前に。

マンガは全てを教えてくれるシリーズ。 実はですな。この3日ぐらい体調を崩していて、今朝などは世界が割れる頭痛でずっと臥せってました。コラムやら何やら書きたいのだけども、ま、ブログを気にしない年末もまぁ良いかな、と。てなわけで今年もあと1日ですな。
541文字 | 読了1分 | 投稿日2011年12月30日

「3点ワンセット」であり、1つが欠落すると全てパーです。

継続が力になるという考え方があります。その通りです。その通りですが、間違った継続をすると間違った力がつきます。継続の初期の頃には、意思の力を使って、無意識下にあるものを意識に上げます。例えば、「健康のために精白されたものを口にするのをやめよう」と決めたりします。それがうまく定着してくると、意図の力によって意識上のものを無意識に落とします。これが習慣として定着します。この習慣のことをパターンと言いま……続きを読む
1908文字 | 読了4分 | 投稿日2012年1月23日

【再UP】なぜやってもやってもうまくいかないのか? ~1回目「素直さについて」

先日のブレバレでやった「助けられる人の条件」セミナー。 (なんか既にタイトル変わってるけど・・・) の、素直さの定義が良かった、もっと他のセミナーでも言うべきだ!と言われたもので、 取り急ぎ記事再アップです。 09年8月の記事。 連載で「やってもやっても上手く行かないシリーズ」のリンクを下に貼っているので そちらも併せてご覧下さい。 松下幸之助さんが社員に「人間素直でないといかん」と言って、……続きを読む
3700文字 | 読了7分 | 投稿日2012年1月28日

正しいブロックと処世術の作り方

ブロックを悪者に仕立てる風潮には、僕は全く賛成ではなくてそりゃもちろん、どうにかした方が・・・向き合ったり、味わったり、解除したり自分のパターンを変えた方がいいのもあるのはわかる。でも、それは過去の遺産が負債としてのしかかっている場合であってブロック全てを外す必要はないし(また、不可能でもあるし)自分を守っている防御を全部解いてどうする!ということもある。ブロックは自分の心を守るための防衛機制で、……続きを読む
2384文字 | 読了5分 | 投稿日2012年3月13日

存在系の強み

未だ薄くベールに包まれている存在系の強み。本日の強み塾で軒並み発掘してきたのだけどどうも覚えていられないので、具体的に何を発掘したか記憶になし。。。通常はいるだけで好影響があるとか、本当の意味で何もしていないのになんだかの成果・・・個人的な成果や、全体的な成果が上がるという摩訶不思議な「現象」が起こる。これも自分の強み。知っておくと協力な武器になる。で、今日、ひとつだけ覚えていて傾向に思ったことは……続きを読む
1133文字 | 読了2分 | 投稿日2012年3月15日

それは弱みではない。決めつける前によく検証を

最近連続して、家庭でもマリポーサのフェイスブックでもちょっと話題に出たので。忌避意識を伴うもの。これすなわち弱み。弱みは脳構造的には、シナプスという電気信号伝達の神経が通っていないのでその脳の部分が司っている機能が働かない物事のこと。つまり絶対できません・・・・ってことかな。強みができてしまうのと反対に、弱みは、努力や訓練では決してできるようにならない、筋金入りの「できません」のこと。人の言い訳や……続きを読む
3292文字 | 読了7分 | 投稿日2012年4月21日

投資する。

金銭に換算できる投資のことではなく、自分らしくやっていくための投資について。投資の元本にはお金と時間がある。お金も時間も、自分を成長させるものに向けては投資しない。自分の外にある、自分では得ようのないものに向けて投資する。資産的な投資と同じで、自分で働いて自分で稼ぐために投資はしない。自分の元本を増やすために、自分ではなし得ようのないことを行ってくれるものに投資する。だから、自己啓発や、やってみた……続きを読む
1982文字 | 読了4分 | 投稿日2012年4月23日

「支配とコントロール」の強み

強み発掘を考えるとき、やってはいけないのは最初から固定概念に縛られて、その中で強みを発掘しようとすること。だから、強み発掘するときは霊能力とか超能力も普通にあり得るという前提でやる。同じように、支配やコントロールの強みもある。と言った瞬間に嫌悪感を持つのなら、それは固定概念に縛られている。支配やコントロールと言われた瞬間にネガティブイメージが喚起されるのは相手に自分が望まないことを強要されるという……続きを読む
1656文字 | 読了3分 | 投稿日2012年4月25日

トップに戻るボタン