自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

強み

軸があるからぶれないのではない

昨日のちょっとしたトークから。ゆらいだり、悩んだり、どうしていいかわからなくなったり。こういうことになるのは「自分の軸がないからですか?」という質問を受けました。僕の場合は結構こういうことがないんでね。答えはNOです。軸があるないと、揺らいだり悩んだりするしないは関係ありません。 軸があるかないかは、軸があるの?ないの?の問題。揺らいだり悩んだりするのは、揺らいだり悩んだりするか、しないかの問題。……続きを読む
962文字 | 読了2分 | 投稿日2012年7月14日

自分を肯定し、素を否定することがある

思うところがあるときだけショートコラム書いていきます。久々だね。で、思うところがあったのだけど。自分自身を生かす。自分の軸を立てる。自分ができることをやる。悩ましかったりブロックがあったり苦しいことがあるのも自分。それも受け入れる。心から受け入れ、頭でも理解できる。なんなら体感覚的にもしっくり来る。でも、自分そのものではないということがある。根底に、素の自分としては生きていけないというあまりに自然……続きを読む
2448文字 | 読了5分 | 投稿日2012年7月28日

移動する人しない人。

先日のビジネスコース終了後のディナーで、稲垣佳美さんに言われて気がついたことなんだけど。メモ兼ねて。人のタイプを測る診断やら占いはたくさんありますが、僕の感覚では(あくまで感覚的な主観ってことね)2分割が望ましいです。5つのタイプとか12星座とかは信憑性が薄い。(とかいって7つのポジショニングやってるけど・・・ひとつ言わせてもらうならあれは強み(オリジナル)を効果的に使うための道具なんでね)細分化……続きを読む
1515文字 | 読了3分 | 投稿日2012年8月4日

なんかワケのわからんこと書きますがね。

予定を1日早めて福岡から東京に戻りました。当初考えていた小説でも書いてバケーション~な空気はどこにもなくねねと過ごす時間多し。一人でお茶する時間も多し。な、感じでした。ま、だって、生まれちゃったもんね。そりゃそうなるわな。帰りの飛行機で思ったことなんだけどねねと一緒にいるときや福岡モードの自分・・・・心の時間がゆっくりで焦りや不安がものすごくなくなる自分と、東京で仕事やら才能を発揮する自分・・・・……続きを読む
3064文字 | 読了6分 | 投稿日2013年1月11日

直感力を磨くリーディング手法(半分だけマジメ)

夜。ゴミ収集車の音がすると「あぁ、ここは福岡なんだなぁ」と思う。最近一都市の滞在時間が短くてよくどこにいるのかわからなくなります。読めなくなってくる。前々回の東京以降、名古屋1日京都2日東京2日宇都宮3日福岡3日・・・・ここまでが今。この後、東京3日宇都宮1日東京2日福岡2日大阪2日福岡3日東京5日名古屋2日で、月末のお休みを迎える。オレ、働いてるな・・・・ところで上に、デカ文字で読めなくなってく……続きを読む
10589文字 | 読了21分 | 投稿日2013年2月2日

「特別枠」によって自分を証明しようと思ってもムダ。

例えば肩書きとか、実績(つまり過去)とか。現実的にいうなら社長とか、○○で優勝とか、残念なスッピリで言えばクリスタルやらインディゴやら。さらに言えば前世王女だったとか?お笑いぐさ。世間や社会で、または情報によって「これが特別ですよー」とされているもので自分を証明できる日はやってこない。社長は200万人います。何かで優勝した人もごまんといる。クリスタルやらなんやらはそういう性質の人はいつの時代のどの……続きを読む
2317文字 | 読了5分 | 投稿日2013年2月16日

遅刻とは!?【その2】~幸せ系タイプの仕事を左右する命運!

遅刻とは!?~幸せ系タイプの仕事を左右する命運!の続きです。ここからはマジメ記事です。正当化記事とも言える。どうやっても時間を守れない人というのがいますね。逆に1分1秒単位で測っているんじゃないか?という人もいます。時間が何か?はちょっと別として人間が知覚できる時間というものがあります。主に脳の後頭葉で時間は処理されていると言われています。後頭部の部分ですね。同じく、脳は左右に分かれています。後頭……続きを読む
3298文字 | 読了7分 | 投稿日2013年2月20日

〜フェイスブックコラムまとめ集001

フェイスブックでもショートコラム書くことがあるので。もったいないからこちらにもまとめ。 自分の心が望むこと(欲求や希望ではない)と 自分ができること(能力ではなく強み的なの)を 一致させる。自分の生き方、完成。 「受け入れ」を推奨する人のほぼ10割が ネガティブや負の感情を受け入れない。 「癒された」という人、「癒し」を求める人は、 元の環境に戻るとすぐに元に戻る。 エセが多いのは……続きを読む
2006文字 | 読了4分 | 投稿日2013年3月7日

【共感に流される】〜フェイスブックコラムまとめ002

共感は、心と心のつながりと言ってもいいと思う。もう少し細かく言うとしたら、わかり合える、感じ合える、認め合える、五感感覚が一致する感じがする、波動が共鳴する、などなどいろいろな言い方ができる。大きな共感はそうそう経験できない。が、仲のいい人や身近な人とは長年の経験やそもそも持っている似通ったものによって共感しやすくなっている。だから、流される。「共感」が正当化に使われる。共感し合える関係のほとんど……続きを読む
1777文字 | 読了4分 | 投稿日2013年3月13日

ひとつの才能〜フェイスブックコラムまとめ003

ビジネスコースでは「売れれば何でもいい」とは言っているが、やはりそうではない。本当にそれでいいのか?は問わなければならんと思う。 フェイスブックでもブログでも、過去成功していた方法は今も通用します。ただ本人だけがそれを「古い方法」と思い、飽き、止めてしまう。反応が良い傾向の記事はかなり反応がなくなるまで続けるべきです。 たくさん人のブログやフェイスブックを読めるのは……続きを読む
2079文字 | 読了4分 | 投稿日2013年3月16日

トップに戻るボタン