自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

強み

ブロック解除してもなぜ同じことを繰り返すか?

童話のみならず、テレビアニメでもブロックはできます。 不幸から這い上がる物語とか お姫様とか、シャア・アズナブルとかからブロック作る人はいます。 小さな負の感情と 大きなパターン認識によって 本心では望んでないけど ブロックとして正確に機能する なんてことが起こります。 もちろんこういうブロックは取れます。 ブロックの中では浅い方かな。 ブロック解除しても効果がない、薄い場合。 考えられ……続きを読む
3998文字 | 読了8分 | 投稿日2013年8月1日

【逸れてしまうのは精神力が弱いから。】~フェイスブックコラムまとめ012

本当に大切なこと。自分の人生を生きること。から、すぐに、いずれは、逸れてしまうのは精神力が弱いから。 そういう人はヤバくなってから気力でなんとかしようとしてもダメなんだよな。 残念。ここ最近、残念だと思うことが多い。精神力が弱く、その上自分を正当化する。。。そういう人を見るのもっとやめるわ。。。 1÷2=2 7÷2=4 子ども時代からの疑問に本質が……続きを読む
1775文字 | 読了4分 | 投稿日2013年8月10日

自分を周辺視野で見る

自分の運び方であり、組織の運び方のことです。自分というのは、自分自身だけで何かが運ばれたり、考えたり行動しているのではない。周囲を含めての自分、としてのあり方になる。だから環境が変われば人が変わるし付き合う人が変わると考え方が変わる。その意味では本質的に内面を変えれば自分が変わるというのはウソではないけど明らかに不十分。自分の努力だけで頑張ろうとするのは明らかにムダ。人のせいにするのはどうかと思う……続きを読む
2828文字 | 読了6分 | 投稿日2013年8月10日

自分を生かす先にある、向こう側

本当はとても簡単なことなのにほとんどの人がその逆をやっている。自分を殺して、自分以外の何かを優先している。退職し、離婚し、引っ越すことでこれまでの自分の培ってきた物を捨てることはたいしたことではない。人と状況にもよるが、全部一気にやっても構わない。自分のことを考える上で決して捨ててはいけないものは3つある。ひとつは自分ふたつが現在みっつが人生。多くの場合、自分を殺して人を優先している。ルールを優先……続きを読む
1864文字 | 読了4分 | 投稿日2013年8月12日

多面発揮からオリジナルに迫る

「自分はこういうタイプだから」の95%が誤りです。それは自分のほんの一部分でしかなく、しかもそれを自分と思っていれば自己が確立できていると思える正当化です。自分という個性の可能性は多面的でいくつもの分野でその道の専門家と同じぐらいの成果を出すことができます。「その道」などない分野でもそうあることができます。それが強みであったり、資質であったりします。だから、まずはじめに自分を生かすということを考え……続きを読む
1848文字 | 読了4分 | 投稿日2013年8月15日

何が「当たり前か」を知っている人

何が当たり前か?を知っている人と知らない人では格別に大きな差が出る。個人で考えるなら自分がやっている無意識が何か?とか(例えば強み)予期せぬ成功は何か?とか(例えばなってしまう強み)どのようなシチュエーションで何をする自分か?とかそういうことを知っている人は自分を誤って運ぶ可能性が低い。だからうまく行きやすい。上手く行くだけではなく、思考は余計なことを考えないのでシンプルになり心理は不確定なことが……続きを読む
2853文字 | 読了6分 | 投稿日2013年8月27日

誤って使われている優しさに気がつく。やめとく

最近あまりこういうマイナスを解決するコラムは書かないのだけど久々に。今の自分に閉塞していることを知りながらでも、なかなか自分を変えることができない。トライはしてみる。何ならセミナーとかも行ってみる。でも、、、その時はいいけど結局は元に戻ってしまう。それを「それも○○ちゃんなんだからいいじゃない」と優しく認める人がいる。誤りがある。優しさの中でも誰もが一番簡単に思いつくのが許し。相手を許し、そのまま……続きを読む
2657文字 | 読了5分 | 投稿日2013年9月20日

支配されたくないマインド

新幹線の移動中にインスピなので書いときます。意味なく新幹線写真。。。支配されたくないマインドてのがあります。あるとうまくいかない。「支配はいけないものだ。自分が殺される」という思い込みと「自分がそれをされる」というダブルの思い込み構造になってます。なぜこれが間違いなのかというと、現実を見ればすぐにわかることなんだけど、誰もが何かに必ず支配されています。支配に気がついていない。なんで気がつかないかと……続きを読む
2052文字 | 読了4分 | 投稿日2013年9月22日

長い目で見たときのあいまいを、目先の具体にすること

※組成のコラムシリーズを読んでおくと理解が深まると思います堅い言葉でいうと「中期と短期を組み合わせた手を打つ」ということです。この先の出来事は、未来の距離が長くなればなるほど曖昧に、抽象的に、不確定なものになります。(リーディングも同じ。だから未来のイメージを明確に持つ!なんてのはウソ)だから未来に対してのイメージというのはいつも必ず抽象的になる必要があります。抽象的でなくてはならない、ともいえま……続きを読む
4046文字 | 読了8分 | 投稿日2013年9月30日

【再アップ】セミナーになど行くな!!必要ない

セミナー商売しているものとは思えない発言だが。またプロデューサーから指摘される?されちゃう?セミナーは、やってる講座の大半がインチキです。理論的に間違っていることや検証されていない本に書いてあることや講師の経験を語るだけで役に立たなかったり本当のことは言っているけど誰がそれできんの?とかなんとか、そんなんばっかです。そして誤解を恐れずに言えばそんなインチキセミナーに行くほとんどの人が全然ダメ自分な……続きを読む
3677文字 | 読了7分 | 投稿日2013年10月3日

トップに戻るボタン