自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

強み

【フェイスブックコラム集】一粒万倍

  この一粒万倍を見て思ったのだが、 米は籾一粒から300粒ほどの米ができる。(さすがに万倍にはならない)これはとっても費用対効果が良く、10万円投資したら3000万円になった感じ。 小麦はその10分の1。しかも米は二期作ができる。生産性は米の方が高い。高い。そのままの状態で保存もきく。というのと、人口増加や文化の発展は密接に関係してる。衣食足りて礼節を知ると言っていい。...……続きを読む
1459文字 | 読了3分 | 投稿日2014年1月13日

タイミングは欲求によって決まらない

僕は免許を取ったのが30のときでした。それまで結構波瀾万丈の人生で免許を取る時間もなければ、何よりお金が全然なかった。がむしゃらに働いて、お金と時間が多くできるようになってはじめて免許を取り、ほしい車を買いました。免許を取る時期は遅いと思うけども最初にこの車・・・4~500万ぐらいだったと思う、を買えたのも良かったし、それ以前に免許を持っていたとしても宝の持ち腐れだったと思う。現実的に。僕が「強み……続きを読む
2835文字 | 読了6分 | 投稿日2014年1月15日

自分を実験台にしまくる人としない人

この前、21時に暴露記事を書いているてりーと昨日話していたときの話題から。自分を生かすとか、自分を大切にする自分の感情を味わうとか知るとかそもそも論になるけどもそれって自分にトライしたことない人が果たして本当に「これが自分らしい」と言えるのか?そのほとんどの場合でこれが自分らしいと「思ってる」だけじゃないのか?なんでそれが自分らしいとしているのかというとということを単純に質問で聞いてみるとほぼ10……続きを読む
4124文字 | 読了8分 | 投稿日2014年1月18日

【人気再アップ】後ろ盾

誰にとっても「後ろ盾」の存在は必要でそれが子供なら概ね親がその立場になる。が、そうならない親もおり後ろ盾がはないんだな~とおぼろげに成長する人もいる。そんな中でもいい大人や年上に巡り会えればいいがそうもいかない人は自立の道を歩み始め自分の背中に人を寄せ付けないような生き方をすることもある。後ろ盾というのは、何があっても自分は安心して前に進めるという存在であり何かがあったときに必ず支えるという存在で……続きを読む
1480文字 | 読了3分 | 投稿日2014年1月19日

これから新しい世界に踏み出す人は、

これから新しい世界に踏み出す人、 新しいことをやる人、 何をやるべきか知っておりすぐに着手する人は、 ある種の前のめりの表れとして 座っている時にかかとが上がる。 心理の表れなので 気ばかり逸って空回りする時や まだ準備ができていないのに焦る時や そこで急がなくていい時は かかとを地面につけるようにする。 今やるべき時に躊躇するとか のんびり構えている時ではないのに決めれないと……続きを読む
590文字 | 読了1分 | 投稿日2014年1月21日

【フェイスブックコラム集】「NO」と必ず言われるクロージング

 クロージングのハナシをしていたんだが「NO」と必ず言われるクロージングがあり それは・・・・・「自分の欲求を相手に伝えてYESって言ってもらう」ような自己中心的ばりばりのクロージング。クロージングってわかりにくい?...勧めるとか背中を押すとか相手に行動を踏み切らせる ということ。 「それ、自分の欲求伝えてるだけやん」と梶さんが発言したときに「おぉ、NOを取るクロージングはそうなっとっ……続きを読む
1601文字 | 読了3分 | 投稿日2014年1月22日

iphoneの写真は全部アメブロで記事にして消せ!

以前に書いたコラムで人気のあったこの記事。携帯の音、バイブを切っておくんーどうもなんだか、まだまだ内容の理解が浅い気がしてならない最近ひょんなことから2名ほどiPhoneの写真がやたら多い、というのを目撃しまして。あーみんなそうなのか?撮った写真は次々と消さんのか?と思いまして。どうせそんなに見ない写真を大量にためている、なんてのはもう問答無用で消す。10枚だけ残してあと全部消す。「いやいや、写真……続きを読む
3785文字 | 読了8分 | 投稿日2014年1月22日

【フェイスブックコラム集】ちょっかいミルフィーユ

 小学校何年かだかの同級生に西尾君がいた。 今でも覚えているのは なんか西尾がしょーもないちょっかいを出してきた。 最初の方は「もーやめろや」とか軽く言っていた気がするが そのしつこさたるや「ワレええかげんにせえボケ!」レベルで何度も何度も何度も何度も何度も何度もいやがらせをしてくる。...キレて  ボンっ って突き飛ばしたら、なんかめっさ泣きはじめて お、お、お、アイツなんか突き飛ばし……続きを読む
1395文字 | 読了3分 | 投稿日2014年1月23日

それが「関係ない話」と気付かないのは、

あんまりマイナスを引き上げることは書きたくないのだけど巧みに自分を捌いてやっている気になるのが目につくので書いとく。本人はやる気があると思っていて実際にはゴメン、それ1ミリもやる気ないですけどというのがこのところ目立つ。書いて、二度と注目しないためにまとめとく。取り組んでいることを「やっている」と勘違いしている人は多い。しかも、取り組んでいると褒めてくれる人、認めてくれる人も続々出てくる。だって自……続きを読む
2402文字 | 読了5分 | 投稿日2014年1月24日

そう簡単に笑顔はしない

笑顔、笑いの効能は至る所で言われている。が、心にさほど闇がなくてもあるいはちょっと闇が多いとそう簡単に普段から笑うことなどできない。そういう人が少なからずおり、そういう人が、「いや、笑い、笑顔が大事だ」なんてことをやるとどこかおかしいことになる。普段からさほど笑えない人はさほど笑わなくていい。不用意なネガティブが排除されていればよい。笑えるポイントがあるのならそれは伸ばす。それ以外で渋い顔をしてい……続きを読む
840文字 | 読了2分 | 投稿日2014年1月26日

トップに戻るボタン