自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

強み

優しさ・正しさで、苦しむ

こちらは2009年2月1日に掲載されたコラムです。 日常でも、個別コンサルティングをやっていてもよく感じることがあります。 優しい人や正しいことを守る人ほど苦しくなるということ。 優しい人は優しいことに、 正しさを守る人は正しさに、 それぞれよく気がつきます。 そこに価値観があるからです。 価値観があると視点が生まれます。 視点が生まれるのでよく気がつく、のです。 ……続きを読む
1808文字 | 読了4分 | 投稿日2016年4月23日

合理的思い込みを打開する2つの方法

こちらは2009年2月16日に掲載されたコラムです。なんだか、急にこのことを書きたくなったので週初めからいきなり長文注意(笑)です。 合理的に考えて証明できないものや、特に「目に見えないものを信じない」という考え方は視野を狭めます。 正しい考え方が自分を縛り、狭くして、抜け出せなくする代表的な例です。 「目に見えないものを信じない」という思い込みは、実は合理的に外すことができます。方法は2……続きを読む
4608文字 | 読了9分 | 投稿日2016年4月28日

「したい」ことと「する」ことは一致しない

こちらは2009年2月23日に掲載されたコラムです。大阪に来て3日目ですが、よくこの質問を受けます。 「○○したい」。 質問というよりは、多くの人の頭の中にある視点のことですが、自分自身を振り返るときに 「本当に自分はそれがしたいのか」という視点を持っている人が多いということに 改めて気がつきました。 この視点や質問が効果を発揮するのは、マイナスの世界から脱出するときです。 何かを生み出し……続きを読む
2992文字 | 読了6分 | 投稿日2016年4月30日

行く人、来る人

こちらは2009年2月26日に掲載されたコラムです。「行く年、来る年」みたいなタイトルになってしまった。。。 人のタイプには能動的でうまく行く人と、受動的でうまく行く人がいます。 その人の中でも能動の方がうまく行く場合と、受け身の方がうまく行く場合があります。 何でもかんでも、行動的であることを良しとするような「動けばいい」という考え方は無理があります。 つい、何かを得るため(ある……続きを読む
1002文字 | 読了2分 | 投稿日2016年5月1日

3日間寝ることについて・・・

こちらは2009年3月2日に掲載されたコラムです。高松の懇親会で意外な質問が出ました。 今まであまり話題になったことがない「3日寝かせる」という話。 僕はセミナーではいつも、「受けた後は3日間寝かせてください」と言っています。 内容を忘れて、控えたノートも見ず、なるべく思い出さずに「寝て」過ごして、4日目に覚えているものから手をつけてくださいと言っています。 これは、勢いやら深い納得やらで……続きを読む
2015文字 | 読了4分 | 投稿日2016年5月2日

美しく、さらに美しくを磨く・・・のではなく掘る

こちらは2009年3月10日に掲載されたコラムです。強みを発掘するときにジョブ・フィードバックという方法があります。 過去の仕事や作業などから「うまくできたこと」を並べて、傾向や特徴を探る方法です。 探り方は分析もあれば、感覚的に思うところを書く方法もある。これが正しいということはありません。 で。 この方法は美しく、さらに美しく・・・というと女性向け表現ですが、自分らしくという意味で男性……続きを読む
2164文字 | 読了4分 | 投稿日2016年5月4日

物事がうまく行かないとき。普通のとき

こちらは2009年3月12日に掲載されたコラムです。物事がうまく行かなかったときというのがあります。 誰にでもあります。 なぜうまく行かないかというと、    「人のせいにするから」とか    「自分の不備」とか    「根本的な原因」とか を見る傾向があります。観察したり分析する人もいると思います。 が、これらは的外れではないものの、当たらず遠からずです。 物事がうまく行かないの……続きを読む
1842文字 | 読了4分 | 投稿日2016年5月5日

すみ分けること

こちらは2009年3月21日に掲載されたコラムです。 今日のミニセミナーはANAインターコンチネンタルホテルです。前身は全日空ホテルです。 銀座で好きなホテル(のロビーラウンジ)はコートヤードマリオット銀座東武ホテルです。前身は東武ホテル。 同じくシェラトン都ホテル東京はロケーション的にあまり利用しませんが、好きなホテル。前身は都ホテル。 僕が居心地いいと感じるホテルは、全部すみ分けている……続きを読む
1034文字 | 読了2分 | 投稿日2016年5月8日

必ずうまく行く人の習慣

こちらは2009年3月23日に掲載されたコラムです。自分を一度マイナスに置いてからスタートしてもかんばしい成果を得ることはできません。 目標設定や、やりたいことを定めることなどは一度マイナスを作りだすことです。 (過去記事マイナスの世界を生み出す、ポジティブな言葉  もどうぞ) うまく行く人は、自分がこれまでやってきたことを記録して測定します。 ・大きな成果を出したことを書き出し……続きを読む
1429文字 | 読了3分 | 投稿日2016年5月10日

色眼鏡を外す

こちらは2009年4月23日に掲載されたコラムです。今月はヒアリングをしています。そうすると気がつくことがたくさんあることに気がつきます。 自分のこと、相手のこと、活動のこと、心理のこと。 その中で、今回は人のことについて触れたいと思います。 誤解を招くかもしれませんが、先に結論を言うと、人は色眼鏡で物事を見ています。 オレンジ色のサングラスをかけた人にとって、世界はオレンジです。 青色の……続きを読む
3416文字 | 読了7分 | 投稿日2016年5月13日

トップに戻るボタン