自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

強み

気分と気持は違う

こちらは2009年5月7日に掲載されたコラムです。   GWの集中セミナーで何度も出てきた言葉に「気分」があります。 特に「~したい」「好き、嫌い」「こだわり」などの多くが気分です。 そして成果が決まっている多くの物事・・・売上を上げる、ビジネスをはじめる、誰かに貢献する・・・で 気分はまったくもって必要ありません。 気分で成果を得られるのなら、わがままで自己中な人……続きを読む
2689文字 | 読了5分 | 投稿日2016年5月15日

『今のままでいい』×今のままではいけない

こちらは2009年5月16日に掲載されたコラムです。「今のままでいい×今のままではいけない」をテーマにして全2回で書きます。 先に「今のままでいい」から。 個別コンサルをしていても、セミナーでも、企業のコンサルでもそうですが、 大勢を占めるのはこのままではいけないという危機感です。 このままではいけないという危機感を、ヒアリングを重ねてよくよく聞いてみると、 何がどうこのままで良くないのか……続きを読む
1992文字 | 読了4分 | 投稿日2016年5月17日

自分のことほどよくわからない?

こちらは2009年6月2日に掲載されたコラムです。タイトルの答えを先に書きますが、NOです。 自分のことほどよくわからないと感じるのは、正しい方法と習慣がないからです。 自分の顔がどんな作りなのかを知りたければ、鏡を見ると解決します。 毎日毎朝鏡を見ていると、自分の顔のことがどんどんわかるようになってきます。 自分の内面も、健康も、心の状態も、外見も、 正しい方法を知って継続するこ……続きを読む
2503文字 | 読了5分 | 投稿日2016年5月24日

うまく行っているときにやめる

こちらは2009年6月5日に掲載されたコラムです。うまく行っているとき、波に乗ることを考えることは誰にでもできます。 うまく行っているときに、やめることを考えるなどと言うと、 多くの人はどこかおかしくなってしまったのではないかと考えます。 例えば個人の場合、強みを生かしストレス少なく、流れも的確で、周囲の後押しもある場合。 例えば法人の場合、売上が順調で社内体制も整い、企画も成功して……続きを読む
1345文字 | 読了3分 | 投稿日2016年5月25日

自分でしない、ということ

こちらは2009年7月2日に掲載されたコラムです。 僕はともかく自分でしないということに関して、貪欲です。 貪る感じではないのだけど、それが当たり前というか、何も考えず自分でしないというか。 根っからの経営者気質というのもあるし、個人の特性というのもあります。 ただ、はっきりと分かっていることは 自分でしない方が成果が上がるという場合、自分ではしない方がいいということです。 経営……続きを読む
880文字 | 読了2分 | 投稿日2016年5月29日

強みを磨く人たち

こちらは2009年7月9日に掲載されたコラムです。強みって、実際問題あまりよく考えられていないし、深く掘り下げられていない。 多くの人が強みを軸にして活動できればいいとは思うけど、僕自身にはそれを積極的に広めようという姿勢もない。 なぜなら、強みは単なるプロセスでしかなくて、 僕は強みを売りにして生きていくつもりもないし 強みの先にある世界でやっていこうと思っているから。 でも、強みは確実……続きを読む
2033文字 | 読了4分 | 投稿日2016年5月30日

予想と予測は違う

こちらは2009年7月16日に掲載されたコラムです。 予想は思い込みです。事実確認を含まずに自分の頭の中のデータに合わせて判別します。 事実確認を含まないという点において、予想は空想と同じです。もっと言えば妄想と同じです。 予測には2つの成立条件があります。 ひとつは過去の経験から高い確率でそうだと言えるもの。 台風が来れば稲が倒れるというのものです。一般の経験的事実を含みます。 もうひ……続きを読む
2490文字 | 読了5分 | 投稿日2016年6月1日

「手元でやる」強み ~こんな強みあります

こちらは2009年7月18日に掲載されたコラムです。【一人踊る】こんな強みありますの第1弾です。手元でやるという強みがあります。細かい字を書く、計算、漢字、日記、物語作り、駅の名前、人の名前、作文、論文、各種資格、資料まとめ、誤字脱字チェックなど、手元で行う仕事があります。細かい作業と言ってもいいかもしれません。手元でというのは、手を使うというだけではなくて、手の届く範囲ということになります。(手……続きを読む
2528文字 | 読了5分 | 投稿日2016年6月2日

強みが連動している? ~こんな強みあります

こちらは2009年7月23日に掲載されたコラムです。世の中には、地震を察知するなまずのように(本当はしないとか、するとか?)何かを察知するという強みを持った人がいます。 強みの話なので、単純に察知するということではなくて、人が気付かないものを察知できてしまうという強みです。 察知は感受性です。 感じるようにわかる、あるいは聞くようにわかるのが察知です。 経験的に磨いた(強みではない)察知もあります……続きを読む
4480文字 | 読了9分 | 投稿日2016年6月5日

短期決戦型の強み

こちらは2009年7月30日に掲載されたコラムです。つい昨日、長距離走と短距離走は違う を書きました。 今日は短期の成果を上げることができる、という強みについて書きます。 こんな強みありますシリーズ  。 最近個別コンサルした方に備わっていた強み。 ある経営者ですが、10年来、目の前の仕事を一生懸命こなしてきたはいいものの、 そろそろ仕事をシステムで回した……続きを読む
3163文字 | 読了6分 | 投稿日2016年6月7日

トップに戻るボタン