自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

Facebookプロモーション05「本気を投稿する」

【Facebookプロモーション】
 Facebookプロモーション01「最も反応の良い投稿を起点にする」
 Facebookプロモーション02「身近な人を紹介する」
 Facebookプロモーション03「予告する」
 Facebookプロモーション04「軸記事を回す」
 Facebookプロモーション05「本気を投稿する」(この記事)
 Facebookプロモーション06「人が自分を紹介する」


いやーいつまで続くんだ講座ですが、
これとあと1記事で終わり。

張り切っていこー

このブログの文章講座シリーズの最初に書いたけども
やすき的文章講座01~魂を書け

魂のこもった文章は、その内容が何かわからないのになぜか人に読まれる。
例えばこんなの

photo:01

本文に至ってないので、簡単に言うと、

「商売や活動のために魂売るな!なめんな!」

という内容。

本気の文章、本音の文章、本当の文章は読まれる。
読まれるということは、プロモーション成功ってこと。

わかりにくい人は、感情の文章でもいい。
本当はネガな投稿は好ましくないのだけど
特に怒りの感情は読まれる傾向にある。
ただし、続くと誰も読まなくなる。

ただの文句はダメ。
本音本気記事にはコツがある。

公平であること
大事な人を守ること
自分の尊厳を守ること
自分の中の本当のためなら人の批判も恐れないこと
本質や本当のことが書かれていること
(制約的だけど)視野が狭くないこと
なるべく筋が通っていること。少なくとも自分の中では通っていること
その本当のことに従って自分が行動していること。またはすること

これらのどれか、または複合的である必要がある。
でなければただの文句やグチに成り下がる。

ただし、本気記事は重い。
場合にもよるけど多くても週3ぐらいまでかな。

06(最終話)につづく>>

前話: Facebookプロモーション04「軸記事を回す」

次話: Facebookプロモーション06「人が自分を紹介する」

トップに戻るボタン