自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

iphoneの写真は全部アメブロで記事にして消せ!


以前に書いたコラムで人気のあったこの記事。
携帯の音、バイブを切っておく

んー
どうもなんだか、まだまだ内容の理解が浅い気がしてならない

最近ひょんなことから2名ほど
iPhoneの写真がやたら多い、
というのを目撃しまして。

あーみんなそうなのか?
撮った写真は次々と消さんのか?
と思いまして。

どうせそんなに見ない写真を大量にためている、
なんてのはもう問答無用で消す。
10枚だけ残してあと全部消す。

「いやいや、写真よく見るんだよねー」という人も
そういうのは全部ブログにアップして消す。

えー。
写真たまってる人・・・家にムダなものたまってない?
使わないモノのストックが過剰にない?
使わないお気に入りの食器とかたくさん買ってない?
必要ない人間関係残ってない?
画面がアプリだらけになってない?

これもっかい復習してくれたまえ。
松原靖樹 会員テスト02「捨てるセミナー 1/3」
松原靖樹 会員テスト02「捨てるセミナー 2/3」         
松原靖樹 会員テスト02「捨てるセミナー 3/3」

携帯そのものを軽くすること。
写真はブログで見ればいい。
いらない。続々と消す。
ダウンロードした音楽も飽きたら消す。
アプリも1週間以上使わないものは消す。

携帯はもともと電話で、メールがついて
FBのメッセージやLINEなども活用していると思うけど
やっぱりこっちでも書いたけど
携帯の音、バイブを切っておく
自分の都合のいいときに使う、というモノに変えるべき。

スマホに使われている人・・・・つまり、
他人の都合に応える材料としてスマホがある!
みたいな人がめっさ多い。

「誰かがつながってきたらソッコー返さないといけない」
「誰がつながってくるか超気になる」
「FBのコメントを返さなくては」
「レスは早くないといけない」
「電話はもちろん出るものだ」

とかなんとかいって、
自分で自分を束縛したがる神経がよくわからんな。

携帯はこっちの都合で使う。
電話かかってきたら気分が向いたら出る。
かけたいときにかける。
メールも返したいときに返す。ほとんど返さない。
返すとしても用件だけさっさと書く。

携帯の音、バイブを切っておく
では、文字通り音とバイブのことを書いたけど
こういうのも併せてやっておくといいね。

iPhoneになるけど。
設定のアイコンタップ。

photo:01

→通知センターをタップ

photo:02


この中から、少なくとも
「電話」
「メッセージ」
「フェイスブック」
「LINE」

あと多分「メール」があるんじゃないかな。それも。
ま、他のヤツもいっしょくたにやればいいんだけど
ともかくタップして次の画面へ

photo:03


これで一番上の「通知のスタイル」を左の「なし」にする。

これで向こうから来る一切の連絡に
「あ、来てる」
「また来た」
と気を奪われなくて済むようになる。

念のためこの画面の一番下の・・・

photo:04

「ロック画面に表示」もOFFにする。

ここまでやると、相手の都合によって
通信を「しなければならない」という状態が解除されます。

あとは自分が連絡したいときにすればよし。
相手がそれに出ないとか、レスが遅ければ
なかったことにすればOK。

不要なストレスをかけないことだね。

このすっきり感を一度覚えると
カオスの世界には二度と戻れなくなります。。。

トップに戻るボタン