自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

Q&A 「四門四神」「白ヤギ黒ヤギ」開発のきっかけは?

新しい年を飾るのにふさわしい質問ありがとうございます。
新年からぜひ、このワークを自分に取り入れてほしいです。
(2014年年末に掲載した記事です)

 

四門四神や白ヤギ黒ヤギなどのエネルギーワークはどんなきっかけで、どのように開発されたんですか?

良い質問だなありがとう

もともとは四門四神の方が先です。

元は4つのポジショニングに置けるビジネスの順番を研究していたことからはじまり
BA,TS,TA,BSの順番に物事を行うとうまくいき、収まりも良かったことがきっかけです。

なぜそうなるのか?

他のことでも応用できるのか?

と考えたときに、ラブで応用できることがわかってきました。

並行して、コンサルティング習得講座を作るにあたり
4つのポジショニングを深めていくと、そのポジションの中間の先に
さらに4つの分野(可能性、世界、成功、幸せ)があることがわかり

上の順番は可能性を拓いていることが明らかになりました。

可能性を拓くには順番があり、
ということは、他の分野を開くにも同じような手順の順番があるのではないか?
というのが四門を開く、という考え方になっています。

一方で、龍の力を扱う練習?というか・・・に目覚めて
龍におけるカラーの違いと特性を研究してたら
白龍と黒龍がベースで、日本神話にも登場することがわかってきました。

さらに、黒白ではない金龍神社があるが銀龍神社はないのはなぜか?
ということを追求して
その概念が4つのポジショニングにぴったりだったので

それぞれの龍の持つ特性の力を、単体で扱いながら
全体で扱う方法はないものか?と考えて
上の4つの手順で順番に、それぞれの龍をお酒に通してみた(四神)ところ
四門の外の効果が得られることがわかった・・・のがはじまりです。

これを四門四神と名付けました。

その後かなつみえこさんのメモリーオイルでも作ってもらい、
エネルギーワークとして反映できるかやってみたところ
できることがわかったので、ワークとしてのサービスを開始しました。

 

 

 

 


 

 

 

白ヤギ黒ヤギは、ブロックの研究からはじまり
感情が何か?ということと、
ブロックを解除しても残るマイナスの感情(原初的感情)は何か?
を追求してみたら「孤独への恐怖」という課題が残りました。

これとは別に、コンサルティング習得講座理学編の前身になる
次元構造セミナーを作るきっかけになったのが
「無」と「有」の関係を考えたことで

これは後の「あるある」「あるない」「ないあるあ」の4分の3思考につながるのだけど、

全ての物質は「無」を恐れ、避け、
そのために「有」であるための工夫と努力を自動的に行う

ということが明らかになりました。

人間にとっては「孤独への恐怖」がそれに当たり、
死を恐れるのも同じような理由からだということがわかりました。

現実の人間を見たときに、
ブロックに支配されている人・・・つまり感情の制約から逃れらない人
孤独に還ることを現実に合わないサイズで大きく捉えていることに気づき

そういう人はブロック解除をしても何も収まらず
うまく運ばないので

原初的な恐怖を感じるのは正しい感情だけども
過剰に感じ過ぎて恐れ過ぎるのは存在を台無しにするから
現実をしっかり見て、恐れるべきとそうでないものがある・・・
というのを明確に、クリアにしたのが白ヤギ黒ヤギになります。

具体的に、人は、遺伝情報によって存続しているところがあり
先祖を受け継ぎ、自分も受け継がれること。
魂は転生を繰り返すので、存在自体が消えにくいシステムが既にあること。

生まれた時から産土神がついているので
どのようにひとりの環境になっても孤独にはなり得ないこと。
同じ理由で守護霊がいるのでやはり孤独にはなり得ないこと。

産土神を通じて力になっている神様がいること。

現実に自分の周囲には人がいて、いてしまうように自然淘汰され
孤独になり得ない社会システムに存在していること。

この全ての理由で孤独になるのは相当難しいこと。

それを本当は口で説明し、ワークをすればいいのだけど
「既にそうである」という現実は変わらないのだから
エネルギーワークでその現実を確定してしまい
本人は「なんだかわからないけど根本的な不安が消えた」
という結論が取れればいい、ということでセッションにしました。

この状態を確定するために、最初
黒龍と白龍の力をワークの最後に使っていたのが
(銀龍、金龍も使う。特に銀龍の概念が大きい)

誰かが何かを言ったような気がするけど
いつの間にか白ヤギ黒ヤギと「ヤギ」にすり替わって
この名前で定着しました。

白ヤギ黒ヤギでは、原初的恐怖を避けるだけではなく
自分を頂点とした全存在のチームがあることが明らかになるので
自分という個人ではなく
チームという自分で物事を進めるために必要なエネルギーワークとして
作り込み、稼働するようにしています。

誰もやっていない、よくわからないワークだと思うけども
誰にとっても本質的に最も必要だと思っているし
そのように追求して作ったどこにもないエネルギーワークです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
エネルギーワークに関する相談が無料でできるようになりました。    
ぜひご活用ください。    
   
エネルギーワーク無料相談フォーム  
 

 

 

構造ブロック解除セッション 
 
毎月決まった日に、遠隔で申込者全員に順番で行います。  
※日程の指定はできません。
価格:9,000円(税込)/ 回   

※ブロック解除の作業日は毎月末日を予定しています。  
【締切】毎月23:59までのお申込み分まで⇒受付メール到着後3日以内のお振込分まで。  
   

 

 

前話: Q&A 産土神とのコンタクトはこれで良い?

次話: Q&A 神棚を設けるには?

トップに戻るボタン