自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

Q&A 『神様』と『神』という言葉の使い分け

松原さんは『神様』と『神』という言葉を使い分けているように感じます。
もし使い分けているのなら、理由を知りたいです。

使い分けています。
「神様」は人間と関わりのある(関わりがない場合もある)
一種の生命体または有機体によるシステムというように見ています。
ある種の意思、または存在の意思があるもの。

に対して「神」は、森羅万象という捉え方をしています。
「神様」も「人間」も神のシステムの一部的な捉え方。

神様は(あくまで人間知覚の範囲内だけど)生命体だとしたら
例えばサボったり、寝ていたり、無視する者もいるのに対して
森羅万象はそういう尺度で測ることができない。

そんな感じで使い分けをしています。

実際のところ違いがあるのかどうか?は微妙で
例えば東西の神話を見ても宇宙そのものを扱う神様も登場するし
原子や電子に関わる天使がいるという記述も読んだことがあります。

便宜上わけている感じですかね。
実際のところは、少なくとも僕はグレーゾーンな感じがしています。

 
エネルギーワークに関する相談が無料でできるようになりました。    
ぜひご活用ください。    
   
エネルギーワーク無料相談フォーム  
 

構造ブロック解除セッション 
 
毎月決まった日に、遠隔で申込者全員に順番で行います。  
※日程の指定はできません。
価格:9,000円(税込)/ 回  

※ブロック解除の作業日は毎月末日を予定しています。  
【締切】毎月23:59までのお申込み分まで⇒受付メール到着後3日以内のお振込分まで。  
   

 

前話: Q&A インスピレーションについて教えて下さい

次話: Q&A この力を自分で磨いていく事もできますか?

トップに戻るボタン