自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

Q&A いろいろなことを「悪い」と思わない。「混同」しない。

スピ的質問が来た。
 

■人に対して自分が勝手に持ってしまった「妬み嫉み」のエネルギーの昇華方法

んー。スピをやっている人に
こういう混同が多い。

妬み嫉みというのは、人間の機能で考えると感情に入るよな。
嫉妬という感情は誰もが持つごく普通のセンサー的反応です。
嫉妬から生まれるエネルギーは、その感情から派生する二次的なもの。

て、言うと難しいか。

カンタンに言えば、嫉妬は誰でもする。
感情が機能しているのだから十分嫉妬しろってこと。

妬むのはいけない、自分をダメにする、やってはいけないことだ
でもついやってしまう、なんとかしなければならない・・・という
悪いものとして扱うことに問題がある。

痛みも苦しみも同じ。

エネルギー的に言うなら波動が低い状態をダメとする心理がある。
波動は寒ければ低くなる。気温だけでも変わる。

そういうのは、ただの状態であって
なんだか負のエネルギーで上手く運ばないことがダメだ!
昇華、癒し、しなければならない!という考え方が間違っている。

考えるべきは

負の感情をもちエネルギーがうまく運ばない時は誰でもある。
そういうときに自分を上手く運ぶためにはどうしたらいいか?

だけを考える。

マイナスを解消すれば上手くいく・・・というのは物事の混同

これ、
仮にヒーリングで昇華させると、同じことが起こったときにまた同じ反応をする。
根本的に何も解決しない。

妬み嫉みを持つのであれば、
自分がなぜそれを持つのか。
どれは持つべきで、どれは別に持たなくてもいいか
自分で選び、持つと決め、それでまず生きてみることだ。

エネルギーも昇華も関係ない。
スピですらない。
生き方の一部に対してどのように取り組む自分であるか?だけ。

 

 
エネルギーワークに関する相談が無料でできるようになりました。    
ぜひご活用ください。    
   
エネルギーワーク無料相談フォーム  
 

構造ブロック解除セッション 
 
毎月決まった日に、遠隔で申込者全員に順番で行います。  
※日程の指定はできません。
価格:9,000円(税込)/ 回  

※ブロック解除の作業日は毎月末日を予定しています。  
【締切】毎月23:59までのお申込み分まで⇒受付メール到着後3日以内のお振込分まで。  
   

 

前話: Q&A 雑誌の占い

次話: Q&A 歌を聴くと急に涙が出る理由

トップに戻るボタン