自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

Q&A どの意見を自分に採用したらいい?

スピ的な質問ではないけど全然OK。むしろ得意。

同じ物事でも聞く人によって違う答えが返ってくる事があります。そのとき、どの意見を自分に採用したらいいのでしょうか?

これは結構カンタンです。

人に聞くな。
以上、おしまい。。。

しょうがない。もう少し書くか・・・・・。

違う意見が返ってくるということは
それだけ多くの意見を求めているということですね。

ということは、自分はその道に詳しくないかと思います。
初心者とか専門外とか、わからないから意見を求める。

わからないことを知る時の鉄則は2つです。
どちらかを選ぶしかありません。

ひとつはとにかくその物事に関することを数多く知る。
人に聞きまくるし、本を読みまくり、ネットで探しまくる。

数をやらないと、本当はどうなのか何が正しいかなどわかりません。
人は自分の経験と主観で話すので全然役に立たない。本質でもない。
そんな意見は採用するに値しないので
数知ることで、どれが個人の経験意見で、どれが本質なのか
わかるまでやり切ることです。

ちなみに、この地道な努力は
僕は誰でもやるべきだと思っています。

もうひとつは、信頼できる人を選んで聞く。
そして一度聞いたら必ず全てその意見を採用する、です。

「何が」を聞くのではなく「誰が言っているか」を聞く。
「内容」を聞くのではなく「その人自身」を聞く。

もちろん間違えることもあります。
この場合も「本当のことはまだわからない」としながらも
自分が100%採用していい人の言うことを
全て受け入れ、完璧になるまでやり尽くします。

その上でどうも違うことは改善したり止める。
自分が思うことはそれができてから反映する。
途中で違うと思ってもやり切る、という方法です。

自分がなく、方針もなく、軸もなく
「だってわからないんだもん」

と、とりあえず聞くというのが最低中の最低、最悪中の最悪です。

上の方法は数をこなす方法で、下の方法は質による方法。
自分がよくわからないことを、安易に聞くのではなく
本気で心から聞くことですね。

じゃなきゃ知らない方がマシ。

二次で生きてるほとんどの人がここを間違えているし
結局それでわからないまま、決めないまま、得ないまま人生終わります。

やり切る、聞ききる、至るまでやる
というのが意見を聞くときのスタンスだし
礼儀だと思います。

 
エネルギーワークに関する相談が無料でできるようになりました。    
ぜひご活用ください。    
   
エネルギーワーク無料相談フォーム  
 

構造ブロック解除セッション 
 
毎月決まった日に、遠隔で申込者全員に順番で行います。  
※日程の指定はできません。
価格:9,000円(税込)/ 回  

※ブロック解除の作業日は毎月末日を予定しています。  
【締切】毎月23:59までのお申込み分まで⇒受付メール到着後3日以内のお振込分まで。  
   

 

前話: Q&A 厄年はスピリチュアルと関わりがありますか

次話: Q&A 松原さんの秘密のセッションの内容が知りたいです

トップに戻るボタン