自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

Q&A インスピレーションについて教えて下さい

インスピレーションについて教えて下さい。
昔テレビでマジシャンの引田天功(2代目)が話していたことなのですが、彼女は毎晩必ず夢で新しいマジックの仕掛けのアイデアが思い浮かぶそうです。

芸術家やクリエイターなど色んな形でインスピレーションを受けてアイデアを形にしていくと思いますが、夢に見る、しかも毎日、となるとかなり珍しいと思います。
彼女のようなパターンのインスピレーションの受け方について松原
さんの見解を教えて下さい。

本当に毎日思いついているかどうか?の疑問は残りますが
そこは肯定して進めます。

インスピレーションは前頭葉で脳処理されているそうです。
脳科学では原因解明ができていないと言う人もいます。

前頭葉の前部は本質に関わることを扱います。
その中でもインスピレーションは左脳をよく使うとされています。
(前頭葉は右脳左脳機能が逆転するという説がある)

もしこの脳機能とインスピレーションに相関性があるのだとしたら
まず言えることは・・・
左脳前頭葉のシナプスが発達していない人は
インスピレーションを磨く余地がない・・・ということになります。
(これも新しいシナプスは大人になるとあまり作られないという説による)

いわゆる弱みの範疇になります。

後頭葉を使う直感や、側頭葉を使う感受性などとは
明らかに脳の使う部位、使い方が異なるので
そういう力を磨いても、インスピレーションは磨かれません。

あえて磨く方法があるとしたら
いつもそのこと(例えばマジック)のことばかり考え
その他のことも勉強しつつ、マジックに結びつけ続けていると
その道に関する歩みが少しずつ伸びるので
それをやっていない人よりもはるかに「ひらめき」を
得ることができるのだと思います。

僕も毎朝シャワーを浴びながら本質に関することは
必ずひとつは出てくるし、
シャワー以外のときにも出てくることがあります。

自分が何をやっているときにインスピレーションが湧くのか?
を見ることも大切です。
僕はシャワー。上のケースだと夢。

生活の全てがその価値に向かうように作られている必要もあると思います。
僕は本質を向いている。

ネットワーク系の科学で考えると
知識や情報の点と点を結ぶ線が増えれば増えるほど(点も増えるほど)
情報のつながりが導線の数分だけ複雑に結びつくので
人よりも優れた情報解析ができるようになります。

つまり、ひらめく道筋の数が増えます。

もし脳や思考が関係ないのだとしたら、
例えばスピ的な霊体が教えてくれている
という考え方もできます。

実際に耳に聞こえるように教えてくれることもあるだろうし
脳に直接働きかけるかもしれない。
こうなると、そういう発想を持っている霊体がなければ
同じようにインスピレーションを鍛えるのはムリということになります。

ちなみにインスピレーションは直感と違って
いくつもの答えを導くことができる力なので
(直感はひとつの答えがわかる力)
正しい答えがない世界にゴール(またはプロセス)を作る力ともいえます。

その回答は別に自力(脳や霊)に依らなくても
他ジャンルのことを勉強したり
異質な人に話を聞くことで
応用したり答えを出すことはできます。

結局はそういうことの繰り返しが
自分の力も底上げすることになるので

別の答えを別の場所から探し出してくる
なら、
他力インスピレーションを生み出せる方法として
誰にでもできる方法じゃないかなと思います。

 
エネルギーワークに関する相談が無料でできるようになりました。    
ぜひご活用ください。    
   
エネルギーワーク無料相談フォーム  
 

構造ブロック解除セッション 
 
毎月決まった日に、遠隔で申込者全員に順番で行います。  
※日程の指定はできません。
価格:9,000円(税込)/ 回  

※ブロック解除の作業日は毎月末日を予定しています。  
【締切】毎月23:59までのお申込み分まで⇒受付メール到着後3日以内のお振込分まで。  
   

 

前話: Q&A 神様に失礼なく簡潔にするには?

次話: Q&A 『神様』と『神』という言葉の使い分け

トップに戻るボタン