自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

Q&A 占い師になるにはどうしたら?

占い師になるにはどうしたら良いのでしょうか?
スクールなどもあるようですが独学で習得された方もいるようで、まずは本を買って読んでいますがどう研究して行ったらいいかわかりません。

うわ。オレの中に「占い師になりたい」という知覚がなかった。
そういう人っているんだな

これはどの職業に置いても同じことが言えるのですが
その仕事の就き方がわからないということ自体が
その仕事に向いていないことの表れです。

例えば前世が占い師であるとか
占い師の守護霊がついているとか
そういう場合、ほとんどの人が何の疑いもなく
他の職業のことなど思いもせず
ただ自然にスムーズに占い師になっています。

素質もあるからなってからもうまくいく。

学校や本で習得してやるということ自体が
最初からセンスに欠けるということで
最初からセンスに欠けることをやろうとしても上手くいかない
ので
仕事には向いていないということです。

だけどどうしてもやりたい。やるのだ。
ということなのであれば、
本物の占い師になるためには長い時間がかかり
人よりもはるかに努力する必要があるということを知るべきです。

自分に向いている占いと向いていない占いがあるので
まずは世界中の全ての占いを調べることです。
眉唾もあれば奥義もある。

同時に各種のスキルを習得しながら、トライ&検証をやる。
どの占いが本当に当たるのか。
どの占いが自分に向いているのかを探る。

技術の背景にある理論、歴史、仕組みを追求する。
本質に誤りがあるのなら自分で修正して新しい体系を作る。

占い媒体、例えば水晶やタロットでも同じことをやる。
検証、向き不向き、理論、歴史、仕組み、修正を行う。

占星術をやるなら天文学を学ぶ。
タロットをやるならヨーロッパの歴史と宗教を学ぶ。
手相をやるなら中国の卜占から習得していく。

関連する占いや、背景にある占いとそれに関する文化を
全て習得することです。

占いによっては(たとえばイタコなどもそうだけど)訓練が必要になる。
その道の修行する場に身を置き、修行でなくては得られない自分を作る。

これとは別に直感力、五感を鍛える。
自分のコンディションと占い結果は必ずリンクするので
体のメンテナンスと心のメンテナンスを行う。

自分が出した占いの結果は記録し定期的にフィードバックする。
相手の成果も追えるならそこも検証にかける。

記録の結果から見出せるパターンがあるなら注目し
自分の思い込みなら改め
成果を導く法則なら、どのような場合に効果を発揮するか固める。

ま、最低限こんなもんかな。
あとは科学との整合性を取るとか
スピリチュアルとの関係性を分けるとか
言い出せばキリがないぐらいやることはあると思う。

そんな感じかな。

 
エネルギーワークに関する相談が無料でできるようになりました。    
ぜひご活用ください。    
   
エネルギーワーク無料相談フォーム  
 

構造ブロック解除セッション 
 
毎月決まった日に、遠隔で申込者全員に順番で行います。  
※日程の指定はできません。
価格:9,000円(税込)/ 回  

※ブロック解除の作業日は毎月末日を予定しています。  
【締切】毎月23:59までのお申込み分まで⇒受付メール到着後3日以内のお振込分まで。  
   

 

前話: Q&A 技術が高くないのに売れているのをどう思う?

次話: Q&A 人の悩みが見える・・・

トップに戻るボタン