自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

Q&A 厄年はスピリチュアルと関わりがありますか

今年本厄なのですが、厄年はスピリチュアルと関わりがありますか。
また今年スピリチュアル初級講座を受けようと考えているのですが、ヒーリングやリーディングが出来るようになればそういった厄年などの災いを良い方向に持って行ったりする事も可能なのでしょうか。

まず、厄年が何かわかってますか?
「厄年って決まってるし、そういうもんだから、言われたから厄年なんだ!ガーン」
とかではないですかね?

厄年って本当にあるのか?
身近な人がその年齢の時、他の年齢と比べてどうだったか。
身近な人が落ちていたとき本当に厄年だったか。
身近な人が上がってたとき、厄年ではなかったか?

まず自分で検証しましょうか?

権威ある誰か(神社とか)が定めた社会通念を
そのまま信じること自体が術式にヤラれてます。

術式にヤラれてる、ということだけ切り抜けば、厄年は立派なスピですね。

もし書かれているように、厄年が「災い」なのだとしたら(あくまで仮定)
ヒーリングやリーディング程度では回避できません。

大きな流れがあり、その落ち目であるという考え方ですよね。

そもそも「落ち目」という考え方自体ちょっとおかしい気もするけど
そんなこと言ったら「大きな流れ」という考え方もおかしいけど
言うとキリがないのでこのまま進めますが、

落ちたときにどう対応できるかは

まずスピではなく現実から考えるべきです。

具体的に、
お金が減っていく、
人間関係が悪くなる、
選んだものが成果を出さない、
道を間違える、
過去起こったことのないリスクが起こる、

のだとしたら、

具体的に、
お金が減らないようにどうするか、
人間関係が悪くならない人は誰か、
選んだものが成果を出さないなら受動に切り替えるべきか、
よく道を間違えるならGoogleの案内を使う、
初めてのリスクでも対応できる専門家を調べる、

するべきですよね?違う?

なんでスピの問題にすり替えるのか。

「ない」ものに影響を受けおびえる
「ある」のだとしても、何がどうあるか検証しない
落ちることが誰でもいつでもあるが、現実ではなく見えないもので解決しようとする
自分にとって不利益なことを、自分ができることからではなく技術の習得で解決しようとする

この4点が、この質問をくれた方の根本的な誤りです。
スピの問題ではなく、考え方捉え方、概念と視点の問題です。

 
エネルギーワークに関する相談が無料でできるようになりました。    
ぜひご活用ください。    
   
エネルギーワーク無料相談フォーム  
 

構造ブロック解除セッション 
 
毎月決まった日に、遠隔で申込者全員に順番で行います。  
※日程の指定はできません。
価格:9,000円(税込)/ 回  

※ブロック解除の作業日は毎月末日を予定しています。  
【締切】毎月23:59までのお申込み分まで⇒受付メール到着後3日以内のお振込分まで。  
   

 

前話: Q&A 瞑想のやり方は?

次話: Q&A どの意見を自分に採用したらいい?

トップに戻るボタン