自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

Q&A 子供が1点を注視

ふとした時に1歳の子供が1点を注視していたり、何もないところに向かって一生懸命手を伸ばしたりする事があります。
子供は見えないものを見る力が大人より強いと聞いたことがありますが、これはこのまま放っておいて良いものでしょうか?何か子供に声掛けをした方が良かったりしますか?

よくありますよね。
放っておいても、声かけしてもどちらでもいいと思います。

参考記事こちら読んでみてください。
滝にはペンギンがたくさんいます。

僕は興味が湧くので聞くようにしています。
「誰かいる?」
「何人いる?」
「なんか言ってる?」

まぁ知識も表現方法も少ないので
見えたところでうまく説明できないのですが
「ペンギン」
とか言い出すとおもしろいじゃないですか。

コミュニケーションの一部ですよ。

だから、興味がなければ別に聞かなくていいと思うし
怖がっている時だけ抱きしめて「だいじょうぶ」
声をかけてあげるといいと思います。

子供の強みセミナーでは
「親ができることは強みを伸ばすことよりもむしろ、邪魔をしないこと」
と言っています。

親が否定したり無駄に怖がったりしなければ
見えてるんだなぁ~ぐらいでいいんじゃないですかね。

 
エネルギーワークに関する相談が無料でできるようになりました。    
ぜひご活用ください。    
   
エネルギーワーク無料相談フォーム  
 

構造ブロック解除セッション 
 
毎月決まった日に、遠隔で申込者全員に順番で行います。  
※日程の指定はできません。
価格:9,000円(税込)/ 回  

※ブロック解除の作業日は毎月末日を予定しています。  
【締切】毎月23:59までのお申込み分まで⇒受付メール到着後3日以内のお振込分まで。  
   

 

前話: Q&A デブは一次について

次話: Q&A トラウマ経験無く苦手なものはブロックの可能性がある?

トップに戻るボタン