自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

TSの人間性は「流れ」がポイント


人間性はざっくり分けて
愛、自由、創造、現実の4つがある。
(理由は…コンサル習得理学編にて)

そのうちの愛は、
それが何かものすごく誤解されているけども
端折って言えば一合回帰が愛を説明してくれる。

一合回帰は、
この世の中の「そうなる」ようにできている物事で、
それを人間的に使うときのわかりやすい言い方が
「流れに乗る」
というやつである。

流れに乗るには、法則性のある流れを知らなければならず
法則性のない流れを見極めなければならない。
「なる」ことを「する」ということが求められる。

以下ジョジョリオンから。

photo:01
photo:02
photo:03


流れを扱うことができる人は
はたから見て「なぜだか周囲から物事がうまく行く人」であり、

だから

愛の人である、といえる。
気持ちや想いで自分の理想像を愛だという人には
全く及ばない世界がそこにはある。

トップに戻るボタン